ケノンvio脱毛効果|粘膜や全剃りやツルツル脱毛の使い方

ケノンvio脱毛の使い方|効果的な照射レベル・期間を紹介!

ケノンはvioに効果あるの?

ケノンvio脱毛の使い方、やり方は?

など心配になりますよね。

ケノンvio脱毛の効果や使い方を紹介しています。

ケノンを使ったvio脱毛の照射レベル、ツルツルまでの時間や期間、粘膜近くで使用するおすすめのカートリッジもお伝えしています。

また、vio脱毛の頻度や粘膜の体験談もまとめて紹介しています。

毛の太さや硬さや量は人それぞれです。ケノン利用者のvio体験談が参考になると幸いです。

脱毛器ケノンvioの効果

ケノンはvio脱毛に効果あり、使い方を正しくすれば、効率よく脱毛することができます。

「でも、ケノン脱毛はvioに効果ある?」「粘膜は抜けないって本当?」「頻度はどれくらい?」という不安もありますよね。

ケノンを使用したvioの効果は個人差が出てしまいます。

毛の量や太さや硬さ、ホルモンバランスの変化によっても効果を実感するまでの期間は変わってきます。

また、毛周期のタイミングによっては「脱毛し終わった」と思ってた毛穴から毛が生えてきたりすることも。

毛が薄い体質の方なら2〜3回でスルッと抜けたという体験もあります。

ケノンvio効果に関するレビューです。脱毛する目安にしていただけると幸いです。

vio脱毛は効かない?

vio脱毛は効果ないという情報を目にすることもあるかもです。

でも、どこのブログを見ても良い感想しか見当たらないという意見も多いようです。

今回は、vioが効かなかったと感じた体験談やネガティヴな声を集めましたので、参考にしていただければと思います。

自宅でのケア
自宅でVIOのケアをしたく購入。照射する度に冷やしたりするのは、結構面倒だと思いました。また、脱毛まで時間もかかりそうなため続けていけるか不安になりました、、、

引用:https://review.rakuten.co.jp/item/1/202137_10012094/13.1/ev2-sort3/vio/

確かに自分でする脱毛は面倒に感じる時があるかもしれませんね。他人にしてもらうのが良い人はエステサロンがおすすめかもです。しかし、自由にしたいならケノンはおすすめです。

自分用に
腕などは、パラパラと数日後に引っ張ると抜ける毛がありました。が、結局、カミソリでのお手入れも並行してやらないと無理です。VIOは、全く効果ありません。4回しましたが、残念です。レベルは9です。期待するほどのこうかはないです。やはり、レビューに惑わされました。がっかり。

引用:https://review.rakuten.co.jp/item/1/202137_10012094/25.1/ev2-sort3/vio/

ケノンはサロンと同じフラッシュ脱毛を採用していますが、太い毛には時間がかかってしまうこともあります。6ヶ月、1年とかかってしまうことは普通にあり、急ぐなら美容クリニックです。ただ、毛の周期や太さは個人差がありますので、3ヶ月、半年と時間をかけて脱毛してほしいですね。

ネガティヴな感想をまとめると、

  1. 冷やすのが面倒
  2. 4回で効果ない
  3. 急ぐならクリニック

vio脱毛の頻度は週一でもOK

ケノンvio頻度は、2週間に1回というのが基本です。

肌の様子を確認しながら1週間に1度の頻度に増やしても大丈夫です。(肌の赤みや火傷、蕁麻疹などの症状になってないか確認しながら行います。)

ケノンのフラッシュ脱毛は、照射する頻度の積み重ねによって、毛根に熱ダメージを与えて少しずつ毛を細く弱らせます

ケノンを活用してvio脱毛の効果を実感されてる感想を紹介します。

今まで、剃る抜くしかしなかった私ですが、コンプレックスの塊のスネ毛とお腹とVIOをどうにかしたく、購入しました。
ストロング中心に、脇、足、お腹周り(かなり毛深かった)VIO、1週間に1回ほどの頻度で行いました。
購入して半年たちましたか。
色が白いのもあり、剃った毛根がくっきり見えていたのですが、全く見えなくなりました!
毎日剃らないと目立った毛根も、1週間ほど放置でも全く見えません。
下腹の毛もなくなり、VIOもかなり整いました。

引用元:https://review.rakuten.co.jp/item/1/202137_10012094/92.1/a4/効果/

この方は、週一の頻度で脱毛を行い、半年ほどで効果を実感されています。ケノンは照射する回数の積み重ねにより毛が徐々に細くなり薄くなってきます。それが毛根が見えなくなってきたという効果に繋がったのでしょうね。

vio粘膜付近(iライン)の体験談

ケノン脱毛の粘膜付近(iライン)の効果は、回数でいえば10〜25回を目安にしてください。

粘膜の近くは痛みや刺激に敏感です。vラインに比べると照射レベルを下げる場合もあります。

照射レベルを下げて脱毛しますので、vラインに比べると時間がかかってしまったり、抜けるまでの期間、回数が増えたりします。

効果が出る期間の目安は6ヶ月〜12ヶ月です。vラインが2〜3回で抜けたという毛質の方でも粘膜近くは時間がかかってしまいます。

 iライン(薄くなる期間と回数)
照射数(iライン)5~8回
回数(iライン)10~25回
期間(iライン)6ヶ月~12ヶ月
頻度(iライン)2週間に1回(※濃い人は1週間に1回)

ケノンを上手に活用して粘膜(iライン)の体験談です。あなたのイメージと合った事例があると嬉しいです。

復活した毛は3~4回の使用でまた気にならなくなりました
私はiラインにも使ってますが(自己責任で)5回位で結構減りました
完璧になくすにはまだ時間がかかるだろうけど、個人的には医療レーザー>ケノン>エステサロンの順で効果があると思います

Vラインはレベル8くらいで5回ほどして完全に綺麗に整いました。
Iライン、Oラインはデリケートな箇所なので、レベル6くらいで8回くらいしましたが、まだ薄くはなっていませんが、
とても量が多いので、少なくはなったような気がします。

Vラインは なかなか しぶといのですが 施行してから 1週間後くらいに 毛がスルっと 専門店でうけた感じと同様に抜けてます。
また Iラインもやってみてはいるのですが これは まだ スルっと抜けていく効果があるかどうかは わからない(レベルを7ほどでしてるのもあるのかな)感じはありますが 太かった毛質が 多少 ましになってるかと思います。

引用元:https://review.rakuten.co.jp/item/1/202137_10012094/1.1/ev5-mf2-sort3/Iライン+よかった/

粘膜の近く毛は、効果を感じるまでの回数に個人差がありますね。照射を重ねるほどに毛の生える量が減り少なくなったという体験は多いです。

  • 粘膜近くの脱毛は痛みがある
  • vラインに比べると時間がかかる
  • 回数は個人差による
  • 効果がでるvioの期間

    ケノンvio脱毛の効果がでる期間は、15〜20回(6ヶ月〜1年半)、自己処理が楽になるまでのだいたいの目安です。

    ツルツルにするには30〜40回(2年〜)くらいです。

    vライン、iライン、oラインとも15〜20回くらいで脱毛を完了します。

    ただ、iラインは他の部位に比べて抜けにくく照射レベルを上げにくいので、時間がかかってしまうこともあります。

     薄くする(自己処理が楽になる)ツルツルにする(自己処理が楽になる)
    ケノンvioの期間15~20回(1~1年半)30~40回(2~3年)
    効果約6ヶ月間、何も処理しなくても生えてくるのは産毛程度。ほとんど何もしなくても良くなる。(永久脱毛ではありませんので定期的なメンテは必要)
    おすすめする人vio以外も脱毛したい人vio以外も脱毛したい人

    ケノンストロングはvioのレベル

    ケノン vio カートリッジ

    デリケートゾーン付近は、レベル3~5から始めます。(最初は太ももなどを使って試し射ちをしてください。)

    ストロングはパワーが強いので、照射レベルは徐々に高くしていきます。

    ケノンに同梱されてるスーパープレミアムも、20%も照射力がアップしてvioにおすすめです。

    しかし、iラインや粘膜の近くは照射口が狭いストロングがおすすめ。

    照射口が小さいため、ピンポイントで狙ったところにフラッシュ光線を当てることができます。

    vラインはプレミアム、iラインとoラインはストロング、と使い分けることも脱毛するコツです。

    基本的にスーパープレミアムひとつあれば、vio脱毛はできます。

    ケノンvioへの使い方

    ケノンvioへの使い方

    vio脱毛のやり方のコツは、「期間」「粘膜」「全剃り」の3つを意識すると効率的にできます。

    ツルツルにする「期間」はどれくらいを目安にしたら良いの?「粘膜」付近はどうすれば良いの?「全剃り」は必要?

    vioは敏感な部位です。焦らず地道に脱毛していきましょう。

    デザインを決めるところから始めます。

    ショーツからはみ出るところだけ脱毛するのも良いですが、せっかくケノンを使用するのですから、デザインはナチュラルやトライアングルを目指しましょう。

    ケノンはvioもデザインできます

    vio脱毛で火傷にならないケノンの照射レベル

    ケノンvioの使い方と照射レベル

    vioは、粘膜や肛門周りがとてもデリケートです。肌に適切な照射レベルが必要になります。

    肌の強弱やホルモンバランスの影響は人それぞれ。照射の刺激による肌の変化に個人差は出てきます。初めはレベル1~3に合わせて見えない部分で試し射ちしてください。

    試し射ちで赤み、水ぶくれ、やけどが出ないか肌を確認します。(徐々にレベルを上げて肌の状態を観察することがポイント。)

    試し射ちがOKなら、照射レベルを少しずつ上げながらvioに本射ちしてください。

    vラインなどの太い毛に対するケノンの照射レベルの理想は8~10です。

    ただし、痛みを感じる場合は無理せず、レベルを下げて照射し、脱毛する期間や回数を増やすやり方にします。

    ケノンの使い方は肌の変化を確認しながら行ってくださいね。

    vio脱毛が完了する期間

    照射回数を2週間に1回の頻度で行い、6ヶ月〜12ヶ月を目安で脱毛を続けます。

    毛の質が薄い人は、2~3回くらいで毛がスルッと抜けたという体験もあります。

     vioショット数回数(薄くなるまでのトータル回数)期間頻度
    Vライン10~20ショット(1回の脱毛にかかる照射数)13~20回(早い人は2回から〜)6ヶ月~10ヶ月二週間に一回(※剛毛は一週間に一回)
    Iライン5~8ショット10~25回6ヶ月~12ヶ月二週間に一回(※剛毛は一週間に一回)
    Oライン5~10ショット13~20回6ヶ月~10ヶ月二週間に一回(※剛毛は一週間に一回)

    vio脱毛が完了する期間は、vライン、iライン、oラインによっても変わってきますし、体毛の量や質によっても期間は変わります。

    ただ、大まかな期間の目安はありますので、ケノンvio脱毛の参考にしてください。

    初めのうちは、脱毛効果を実感するまでの時間が遅く感じることもあります。焦らずに1回、2回と照射を積み重ねてください。

    徐々に毛根にダメージが蓄積され、成長が弱まり生えてくるまでの間隔が長くなります。

    特にiラインは、半年から1年くらいを目安に。

    また、剛毛タイプの方は、肌の様子を確認しながら1週間に1回の頻度でも大丈夫です。

    家庭用脱毛器ケノンは、効果を見ながら回数や頻度を調整できるところが魅力的です。

    ケノンは、自宅にいながらあなたのペースでvio脱毛ができちゃいます。

    多くの女性や男性の方が、ケノンを使ったvio脱毛の効果・体験談をにアップしています。

    ケノンvioの効果を紹介しますので、脱毛目安にしてくださいね。

    はるる 30代/女性

    少しずつ

    Vラインが気になっていたのでレベル5 で始めました^_^一週間位で少し抜けた ので手で軽く引っ張るとスルスル抜け ました!あまり痛みも感じなかったの で次からはレベル10で試してみようと 思います!自分のタイミングで出来る のでエステより断然良いです。次回も 楽しみです^_^

    ケノンは、肌の露出が多くなる夏や、冬のクリスマスや温泉旅行に合わせて、vio脱毛に取り組んでいる女性は多いです。

    ゆう 30代/女性

    楽しみ

    私は、脇、ひざ下、Vラインに使用しまし た。 1回目(レベル1)だけでも、カミソリで毛を 剃るより、負担が少なく、肌が痛くなくてツ ルツルになりました。 黒ずみも薄くなった気がします。 2週間置きに、レベルも上げつつ使用して、 来年の夏は、ツルツルになれたらいいなと楽しみです

    (※新型のケノンを、肌の露出が多くなる夏のイベントや、クリスマスや温泉旅行など冬のイベントに向けて購入する人は多いですよ。)

    ケノンvio脱毛は、早く始めれば始めるほど、効果を早く実感できます。

    vio粘膜のやり方のコツ

    vio脱毛のコツは、脱毛箇所を冷却材でしっかり冷やして痛みを軽減されること。

    特にiライン脱毛は、粘膜や黒ずみがあり、初めから強いレベルで照射してしまうと火傷のリスクもあります。

    照射前と脱毛後は保冷剤で十分(約10秒間)冷やしてください。

    ちなみに、ケノンは粘膜に直接照射することはできません。

    また、粘膜(iライン)の近くを照射する場合は、下着や布などでガードするのも有効です。

    iライン脱毛は、粘膜ギリギリまでケノンで脱毛することができますが、一部毛が残ってしまうことも。

    また、iラインは痛みを感じやすいので、照射レベルを下げて使ってしまいます。そのため、vラインやoラインに比べて脱毛する期間が長くなってしまうこともあります。

     iライン(薄くなる期間と回数)
    照射数(iライン)5~8回
    回数(iライン)10~25回
    期間(iライン)6ヶ月~12ヶ月
    頻度(iライン)2週間に1回(※濃い人は1週間に1回)

    できるだけ、脱毛する期間や頻度を短くするためにも、保冷剤でしっかり冷やし照射レベルを一つでも上げること、これがiライン(粘膜付近)の脱毛のコツです。

    iライン近くギリギリまでケノンで脱毛し、残った毛は脱毛ワックスや専用シェーバーで処理する。また、クリニックやエステサロンに粘膜ギリギリの箇所は任せる、という柔軟なやり方も視野に入れること。これもコツになります。

    iラインのやり方

    iライン脱毛のやり方

    脱毛する姿勢は、鏡の前で足を広げて座るか、鏡を跨ぐような形でするとやりやすいです。

    脱毛する前にしっかり保冷剤で冷やしてください。

    下着をずらしながらケノンをあてるとやりやすいです。

    iラインなら、カートリッジはストロングがおすすめです。

    iラインは、他の部位に比べて毛周期が長く、成長期が1~2年、休止期が1~1.5年です。

    休止期にケノンを照射しても効果はありません。

    iライン脱毛の効果を感じるスピードは個人差が出てしまいますが、発毛機能を弱めるということを目標にスタートしてみてはいかがでしょうか。

    iライン脱毛を実際に体験した利用者の声をお伝えしますね。

    私はiラインにも使ってますが(自己責任で)5回位で結構減りました
    完璧になくすにはまだ時間がかかるだろうけど、個人的には医療レーザー>ケノン>エステサロンの順で効果があると思います
    (エステは回数通わないといけなくて結局高くついたし、時間もかかったし、何より勧誘が面倒だった)

    引用元:https://review.rakuten.co.jp/item/1/202137_10012094/1.1/ev5-mf2-sort3/Iライン+よかった/

    ケノン iラインの照射レベル

    iラインの照射レベルは、肌の様子や痛み具合をみながら、3~4で始めてみて少しずつ上げてみてください。(試し射ちをすること。)

    しっかり冷やさないと痛みがあり、照射レベルを上げることができなくなります。

    メーカー推奨はvラインまでです。でも、iライン、Oラインは自己責任でみなさんやられています。

    照射前はシェーバーやカミソリで簡単に処理しときます。(難しい処理は必要ありません。)

  • 使用カートリッジ
  • プレミアム、ストロングとの併用が効果的

    oラインのやり方

     oライン脱毛のやり方

    ケノンを使ったoライン脱毛のやり方は簡単です。

    oライン脱毛の体勢

    ケノンを使ってoライン脱毛するときの体勢は、色々なやり方がありますが、ご存知のようにオーソドックスな鏡を使った方法がおすすめです。

    鏡を跨ぐように脱毛します。コツは痛みを和らげるためにも、照射前に肛門周りをしっかり冷やすこと。

    事前処理は、フェイスシェーバーなどを使って行うと簡単に剃ることができます。(T字カミソリでもキレイに剃れますよ。)

    Oライン前はT字カミソリでも剃れる

    oラインの照射レベル

    ケノンoライン脱毛は痛みを伴うことがありますので、照射レベル3~5あたりから始めてみてください。

    肌の調子や痛みの度合いを確認しながら、徐々に照射レベルを上げていきます。

    肛門周りの照射前はしっかり保冷剤で冷やしてください。

  • 使用カートリッジ
  • 基本的にプレミアムだけでOKです。(毛質が太く硬ければストロングとの併用)

    vとOラインの効果を実感した使用者の体験談をお伝えしますので、脱毛のイメージの目安にしてください。

    ケノンが届いてすぐの10日前にワキとVIO脱毛をしたのですが、ワキとV
    とOは抜け始めてきました。Iはとても頑固な毛が多いのか毛周期が長いせいなのかまだ全然抜けませんが、まだ1回しか照射していないので継続してみます。

    引用元:https://review.rakuten.co.jp/item/1/202137_10012094/3.1/ev5-sort3/VIOに/

    vioに全剃りは必要?

    ケノンを使ったvio脱毛の前処理は、全剃りが良いの?それとも少し残した方が良いの?という疑問や質問を見かけます。

    ハイジニーナにするなら全剃り、形を整えるデザイン脱毛なら周りだけ(ビキニライン)処理する、という使い方がおすすめです。

    ハイジニーナにしなければ全剃りする必要はないのかな?と個人的には感じています。

    全体的つるつるにしても、毛周期の関係上まばらに生えてきます。

    口コミや色々なサイトを見て、悩みに悩んで2ヶ月程前に購入しました。レベル8で、一週間~10日間隔で脇に使用。効果があらわれ始めたのは3回目の照射のあとからでした。生えてくる毛がだんだんまだらになっていき、今は生えてくる毛は2割くらいになりました。

    引用元:https://review.rakuten.co.jp/item/1/202137_10012094/1.1/ev5-mf2-sort3/Iライン+よかった/

    ツルツルにするなら全剃り、デザインするなら周りだけ処理する、ですね。

    vio脱毛は剃らずにしてもOK

    ケノンは剃らずに脱毛ができるの?という不安がある人もいます。

    ツルツルにする予定がなければ、周りだけシェーバーやカミソリで処理する方が良いでしょう。

    iラインの場合も全剃りする必要はなく、シェーバーなどでの簡単な処理でOKです。

    ただ、全く剃らずにvioの脱毛するのは、熱で毛を焦がしてしまうだけになり、照射が無駄になってしまうことも。

    ある程度剃った(処理)状態で脱毛します。

    理想は脱毛する前日にムダ毛を剃っておくこと。

    なぜなら、ムダ毛の断面が見えるくらいがケノンのフラッシュ脱毛には理想だからです。

    ケノンvio効果と使い方まとめ

    ケノンを使ってvio脱毛するなら、照射レベルは8〜10が理想です。

    ただし、初めてのvio脱毛は痛みや赤み、火傷などの肌トラブルの心配を見極めるという意味でも、見えない部位に試し射ちします。

    その時の照射レベルは1〜3あたりからスタートする。

    それで、肌の様子を確認しながら徐々に照射レベルを上げてください。照射レベル8〜10なら、毛が抜けやすく効果を実感する頻度や期間の短縮につながります。

    粘膜付近はどうしても注意しなければいけません。白色系のタオルハンカチなどで覆って照射してください。

    ケノンを使ってvioを薄くして、チクチクしない衛生的なデリケートゾーンを手に入れてみませんか。
    ↓ ↓ ↓

    ケノンでvio脱毛する>>

    \1年間無料保証つき/

    脱毛器ケノン